SSブログ

タール寺 その2 [シルクロード2]

写真の枚数が多いと重いため、ここから後半

寺に至る参道とおぼしき道沿いにこういう仏像の店とかお土産屋さんがずらりと並んでいます。ただ、平日なせいか、半分くらいの店が閉店ガラガラです。



このストールはフツーにかわいい。多分どこかの外国語でその土地のお土産の体を装って売っていそう。人はそれを『偽装』という(笑)




入場口



来ました、タール寺。







ここはこんな風に日本語の案内もあるのでとても助かる

ごめんなさい、建物の中は実際に宗教行事、お祈りなど行われる神聖なものなので、すべて撮影禁止。さすがに誰もこっそり撮っている人はいなかった。











これはもはや盗撮。チベット仏教の僧たちの法要かなんか。


ところどころunder construction
これはたくさん石炭積んだトラック。
今どき石炭?



歩き方情報のように、五体投地の人居ないこともないが、拝殿の前だけでやっているようでした。



お昼は麺。細いうどんのような麺に具がのっている。フツーに日本でもありそうな味。
ニンジン、きゅうりみたいなウリ科の野菜、肉、赤ピーマンなどしゃきしゃき
これで15元。観光地価格としては安い。




しかし、息切れと頭痛が辛い[涙][波]本当に辛い。COPDとかずっとこんな感じなんだろうな(-_-;)しかしこんな高地でもフツーにタバコすうとか考えられない[exclamation]

帰りのバスは、行きの降車地点の向かい側。特にチケット売り場はありません。乗り込んでお金払います。

すぐ後ろに凡そ半額のバスありますが、こちらはフツーの路線バスに近い、着くのが遅いみたいです。

このバス、中もおんぼろ(同じ会社なのに)だし、なんだかタバコ臭いなー(>_<)と思ったらなんと運転手が吸っているではありませんか[exclamation]



帰りは40分かからないであっという間に着きました。

仏像は見事です。個人的には誰それの寄進で再建されたものより古くからのものでちょっと朽ちているものに愛着を感じました。なんていうか撮影禁止だとありがたみあるし。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます