SSブログ

旅の終わりはいつも切なくて [広州+マカオ]

広州南から地下鉄に乗って飛行場へ。
やっぱボーダー越える前からなんだかんだと三時間かかった感じ。

広州の地下鉄。新しい。


地下鉄降りて空港の地下部分。
ヤオミン。

空港。新しい。
インフラの大体がアジア大会契機に刷新されたといったところかな

この地のミルクティ。噂には聞いていたけど、入っているミルクはいわゆるコンデンスミルクなのです。
なのでとっても甘くてミルキー。私は気に入った。


明日からまた労働。さて次の旅行の計画でも立てよう

youtubeで見た欧州選手権。金メダルの行方?? [広州+マカオ]

>これは旅のブログなのですが、
たまには関係のないことも書いてみます。
このホテルは最高に素敵なんだけど、その最高と思える理由の一つ、、、
なんと!デスクトップパソコンが標準装備じゃないですか!
そのうえwifiは各部屋単独にて、電波がサクサク。
もう自宅とほぼ同等のネット環境にてストレスないのよー
個人的にデスクトップと強い電波さえあれば全然テレビなんてなくても平気(^_-)-☆

で、折角の大画面にてやることといえばようつべ。
ようつべにてアップされたばかりの欧州選手権の映像見る。
まぁとりあえずハビ、リプニツカヤ、ソトニコワ位はチェックせねば。

私は浅田選手のファンなのですが、正直言ってソチの金はリプニツカヤじゃないかと思っている。
というか、キムヨナが取るべきではなく今回はリプニツカヤに取ってほしい。
今回のシンドラーのリスト見たら希望が要望に変わった。
冒頭のトリプル+tpも綺麗だし
キムヨナ顔負けの(笑)顔技も良いし。スピンの美しいこと速いこと!
浅田選手の、3アクセルにこだわる姿勢というか、
一本気で ザ・スポーツマンみたいのが男気感じさせ、もうとっても素敵なお嬢さんだと思うんだけど(^_^)
恐らくソチでは一本しか決まらないか回転不足取られそうというか(~_~)
10年のワールドみたいに見かけノーミスでも点数は転倒したキムヨナより低いという事態が起こりそうな気がするし。
キムヨナもあの澱みなく流麗なぱっと見ミスを感じさせない演技というかダンス(笑)もそれはそれですごいと思う。
そういう評価基準だったらそうなんでしょうねぇみたいなのはあるんだけど。
でも録画で見るとどうもスパイラルは足の高さ足りなくて美しさに欠けるし
スピンは軸がぶれているし。イナバウアーに至っては男子のゆづより柔軟性に欠けるというね(笑)
だから、もし八百長がなくて今の実力がどうか?となると、リプニツカヤなのでは?と思うのです。
全世界が納得するためにも。
なんなら今回のロシアはコリアンマネー以上の賄賂を注ぎ込んで金メダルのお買い上げすればいいのに(笑)


中国~マカオで人民大杉で、とっても肝を冷やしたので
帰りは余裕を持って行動する。

七時半オープンするなり朝ごはんへGO!

androidapp/12246140122000611-563548034.png
チャーハン以外すべて洋食。
デニッシュが美味しかった。
雰囲気もガチャガチャしてなくて話もみんな小声で、いいかんじ。
時間さえあればゆっくりしていたいなぁとおもうかんじ。

ホテルも9時前に出発。
日本円に換算すると一泊二食で大体12500円位。
うーーーん、好みもあるけど私は安いと思う。
この金額で三万円分位の歓待を受けた気分。
部屋は凝ってて清潔で居心地いいし、
スタッフはもう教育施設という性質上、バトラーに近い感じ。
困ったことが出来した日には、全身全霊で解決してくれる(大袈裟か)感じ。
これはトリップアドバイザーで高評価なわけだ。
もうマカオに来ることあるかどうかわかんないけど
もしなかのいい友達が行くというなら絶対ここを奨める。

マカオ~中国は拍子抜けするほど楽。
ボーダー超えるのに30分かからなかった。
ボーダーから見た中国側と
androidapp/122471401220006081528544703.png

マカオ側
androidapp/12248140122000604-1562497312.png

広州南ほどチケット買うのも大変じゃなかったし。
もう電車乗るのも当日の簡単なルートならドギマギしなくなった。

さて空港着いたらなにして暇つぶそうか。



ポウサダデモンハ Pousada de Mong-Ha [広州+マカオ]

今回プランを立てるうちに、徐々に目的と化した最後の宿泊先。

トリップアドバイザーにて高い評価(マカオで二番目)の、
ポウサダ デ モンハ

ここは、言わば専門学校がやっているホテルで、サービスするのはみんな学生。



外観は別になんてことないんだけど。

部屋の中は細部こだわりのアメニティやらシックな調度が素敵



そのうえ、皆さん学生なので一生懸命サービスしてくれるのです。
客層もうるさい中国人はまずいない。
ホテル自体こじんまりしているのでツアー客もいない。
私とほか二組日本人、ほか三割欧米人
ほかは静かな中国系。


そういえば、その二組の日本人のうち一組についてですが、、、
親子連れなんだけど、親は60代くらいで子供が30代くらいの娘。
なんか娘は英語は頗る堪能にておそらく香港あたりで働いてるのか
そんな雰囲気の人(おしゃれじゃない+声が大きい+やたら早口)。
私がロビーに入るなり行き先かなんかについて親子で揉めていて、
ご両親は英語が話せないらしく、
要望があるんだけど英語話せないから娘がいちいちそれをスタッフに伝えている様子。
娘もいい加減通訳するのめんどくさくなってきて段々話す感じが怖くて、
娘なのに親に対する敬意のかけらも感じられない態度で、高圧的で
段々ご両親も小さくなっているのが傍目にも気の毒で。
娘が両親に旅行プレゼントしてんのかなんかだろうけど、
海外に来てまで気を使うのはかわいそうだなぁというか
ホテルのスタッフも日本人ってこうなのか、と誤解したらやだなとか思って。
海外とはいえちゃんとしないとね~自戒の念もこめて。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます