SSブログ

今回はあてになった中国国際航空のSTPCサービス [シルクロード2]

リベンジでもないが、、、、
敦煌~同日で日本に帰れる便もあるにはあるのですが、
最近遅延が多かったりするので、だったらと思い
北京に一泊、つまりSTPCサービスを利用することにした。

前回苦い経験をしていたので、
       あてにならない中国国際航空のstpcサービスと北京国際空港の有料ラウンジ

今回は航空券予約するのとほぼ同じタイミング(出発のだいたい45日前)でネットで予約して、一応日本のCAの支社にもちゃんと予約になっているのか確認し、予約控えも発行していただいた。

飛行機が到着して、荷物を受け取ります。
案内には、“T3-Cゾーン2階にて手荷物をお引取り後、案内表示に従ってB出口へお進み下さい。”と書かれてありますが、Bからは出れません。なのでCから出ました。
        20170917_012659.jpg

で、迂回してBの前でインフォメーションがあるので聞いたら、
すぐそこにありますよ、とのこと。
北京は24時間オープンなので、夜中でも人がいっぱいいます
       20170917_013540.jpg

この反対側に乗り継ぎサービスカウンターがあります。本当にインフォメーションのすぐそばにありました。

ここで服務員がトランシーバーでほかの服務員に連絡取って、わたしはそのあとに従って歩いて行きます。この先にシャトルバスがあります。
         20170917_014217.jpg

ホテルは 金航国際大酒店
住所 順義区 四?路8号
 http://jhxhotel.com/

シャトルバスは大型の観光バスと同等の大きさ。それにほぼ満員でホテルに向かいます。
私以外はほぼ中国人です。それが降りると早々にチェックインに殺到します。
なので押し合いへし合いカオス状態(;´Д`)
こんなバスがこれだけじゃないだろうから、強ちSTPCサービスは時と場合によっては
一杯になるのかもしれない、というのが率直な感想。
しかし、どこからきてどこへいくのか、人民も豊かになったものだなぁ。

ホテルの部屋。
古いけど広い
        20170917_020754.jpg

素泊まりにはいいけど、ホテルライフ楽しむとかはちょっと[あせあせ(飛び散る汗)]という感じ。

翌朝撮った正面玄関
        20170917_055239.jpg


ところで、ここ北京の国際線はチェックイン締め切りは三時間前とされています。
なんでそんなに早くに?と知らない人は思うでしょうが、とにかくめっちゃ混み。
だから09:25発なのに、6:00に間に合うように、05:30に叩き起こされました。
もう正味三時間しか寝ていません、眠いです。

で、朝7時過ぎでこの混雑っぷり、、、遅々として進まず。
    20170917_071757.jpg
だから三時間前なのです。二時間前だとフツーに間に合いません。

機内食。離陸が30分位遅れたので、出てきたのが11時過ぎ。
謎のアンパンは今回も出てきました。なんだかんだ文句いいながら毎回食べますが(笑)
    20170917_111204.jpg

羽田着。
人民は揃いも揃って大きなスーツケース。これに爆買いしていくんだろうなぁ
           20170917_134743.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます