SSブログ

敦煌の現地ツアー [シルクロード2]

この日は、朝から中国人向けのツアーに参加します。

これはホテルのツアーデスクにある立て看板ですが、これの二番のツアーについて、
訪問地一か所(ヤルダン以外)を抜かしたものに行く、と昨日盛さんより説明あり。
盛さんの会社はこういった中国人向けのツアーはやっていないらしく、
その辺については、このホテルのツアー会社などに依頼しているもよう。
たぶん幾何かのコミッションが支払われるものと思われます。

20170914_071108.jpg
代金はバス代と見学料込で350元≒6000円弱

昨日このツアーに参加するにあたり、ホテルのスタッフに何処か朝ごはん食べれる店は?と聞いたお店(文昌南路の向かい側にあります、そう、このホテルは素泊まりなんですね~)に行ったら、せいぜい7時からの営業らしく、
早朝にてほとんどやってるお店もなく、昨日24時間営業の牛肉麺の店は発見したのですが、ちょっと朝から麺の気分ではなく、できればテイクアウトできるものがよくて、
一軒小さい肉まん作っている店があってそこで何か食べるもの下さい、位に言って羊の肉まん購入。
買ったはいいが、中国人の皆さんはこんなときどうしているんだろう?

朝7時15分にホテルに迎えに来てくれました。
どんな規模のツアーかと思いきや、マイクロバスでのツアーでした。
       20170914_082140.jpg
私、じじばば+若夫婦、母と娘、男一人、他ドライバーさんというメンツ

これは敦煌故城。映画のセットらしいですが、
全然小規模です
       20170914_075819.jpg

大体8時着。まだ他の観光客ほとんどいません。まだ暗いですね
ここは多分映画のロケかなんかのセット。これでトリプルA(景勝地のランク付け)は如何なものか?
       20170914_080321_HDR.jpg

8:45出発。
ひたすら砂漠の荒野をバスは走る。
        20170914_093426.jpg
風超強い〓

10時。玉門関到着。今となっては記憶にないのですが、関に近づく前にちょっとした展示物など見る。
展示物、こんな感じ
          20170914_101844.jpg
中国ではシルクロードは中国国内が終点という解釈。ここまでトイレ休憩ないからここのトイレすごく混む。

玉門関。
       20170914_102219.jpg
小方盤城跡祉ともいうんですね。
意外と日本の団体さんなどもいます。

入り口でドライバーさんに手に集合時間を書いてもらいあとは放置プレー笑
       20170914_102719.jpg

       20170914_102823.jpg

もう、とにかく風が強いんです[あせあせ(飛び散る汗)]
これは、チケットをうっかり飛ばしてしまって追いかけている人民です。
         20170914_104404.jpg

11時。玉門関あとにし、ヤルダン地質公園へ。
車中みんな寝ています。

大体12時、ヤルダン地質公園着。もう日中なので観光客がいっぱいです。
        20170914_114924.jpg

           20170914_114936.jpg

チケットをドライバーさんに買ってもらって、ドライバーさんに、ここに!3:30まで戻ってこいと言われる(手に書かれる)。

チケットセンターの改札くぐると公園内のシャトルバスに乗り換えします。大きなツアーは大きいバス、我々のような小さいパーティーは小さいバスです。

    20170914_115634_HDR.jpg

ここでパスに乗って4つの奇岩を見ます。過去はどうか知りませんが、今(2017年9月現在)は岩の前で停車して各自近くでみてきてね!というシステム。

          20170914_115659.jpg

獅子とのこと。
    20170914_121743.jpg

            20170914_121843.jpg

あ~そう言われればそうも見えるかな、という感じ。

岩のスフィンクス
      20170914_122806.jpg

これも、あーそういわれてみればという感じ。

次はクジャク
    20170914_124033.jpg

          20170914_124459.jpg

クジャクもいいが、人民の派手な服装が気になってしょうがない(笑)

岩が風化してこんなことになっている。遠すぎてわかりづらいですが、、、
         20170914_130620.jpg
これは、できれば俯瞰で見たい感じ。たぶん俯瞰で見たらすごい迫力

まぁ砂漠の真ん中なので地平線が拡がる
陽気な人民
        20170914_130925.jpg

まぁ兎に角風が強くて!
長い年月強い風によってこんなふうになるんでしょうが、
個人的に去年の張掖の方見応えあり。
ただ、遥か昔、こんなところを経文を求めに天竺までいくとか、
全く考えらえれません。

全て回り終わると大体13時20分位。
出口からこんな風にちょっとしたフードコートがあります。
このツアーではここでしかちゃんとした食べ物ないもよう。
牛肉麺が18元とのこと。
カットフルーツもあり。6元って書いてある。
        20170914_132927.jpg

ていうか、昨日会った盛さんの話だと、ここで何か食べれる(自腹で)ニュアンスだったけたど、いやいやぐるっと園内回ってすでに五分前。何も買ってる隙などないし。
私以外のツアー参加者もそういった認識のよう。
唯一或る母子二人組だけは持ち込める物買って車のなかで食べていた。

観光客いっぱい。
しかしもう暑くて暑くて。一応32℃くらいらしいのだが、
乾燥しているし日差し遮るものがないから、
最後の方、同じツアーのじじばばのばばの方は戦意消失で車内で休憩していた。

次は漢長城遺跡。
漢代の万里の長城の遺跡。
結構へぇ~?で終わる。
      20170914_144511.jpg        

大体時間は三時半。あ~これでやっと街に帰れる?!お昼休憩ないぶんちょっと早く帰れるんだぁ~早く何か食べたいなぁ位におもってたら、最後に西千年仏へ。
      20170914_160051.jpg   

          20170914_160047.jpg  
ここはミニ莫高窟という趣き。とは言え時間が無いから外側をみるだけ。
30元だか払えば中がみれるらしい。
まあ扉の数もせいぜい20あるかないかだし。
         20170914_161017_HDR.jpg
4時頃やっと帰路につく。フ~っ

疲れ果てたツアー客はほとんど車中寝ています、あるいは疲れて何もしゃべらず。

市内に近づくにつれ、こういったブドウ畑など多くみられます
        20170914_171952.jpg

四時半過ぎに、道路がやたらと混んで進まなくなる。

事故かと思いきや、また検問!!
いちいちパスポート提示する為に自分だけ車降りなきゃならないのかとかみんなを待たせて迷惑かけるな~とか思いきや、代表者数人のを提示でオッケー[決定]だった。しかし、たまたま見せろと言われなかったが、いつ何時でも持って歩くのが基本だとつくづく思った。これで30分以上時間取られた印象。

街に着いたのが5時半過ぎ。

日が傾いて、散策するのにちょうどいい感じです。
本物でしょうか?スタバもマックもないのに、、、、かろうじてケンタッキーはありましたが
        20170914_192331.jpg

暑さのせいか、こういったお土産物の屋台も夕方になってやっと開店します。
             20170914_192419.jpg

これで八時。
       20170914_193532.jpg

今日は食べてみたかった羊肉(メン=火ヘンに門構えに心?)メン餅にトライします[わーい(嬉しい顔)]
          20170914_194518.jpg
これは薄い手打ち麺に羊を煮たスープとねぎなどが乗っています
20170914_195337.jpg
味はまぁまぁ。羊は新鮮だからおいしいです。
一緒に青菜ときくらげの炒め物も食べます
           20170914_195858.jpg

一応明日の朝食も買いました。ココナッツフレークがけのパンと、ヨーグルトです。
           20170915_065142.jpg

朝から一日とっても疲れましたが、充実した一日でした。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます