SSブログ

河西回廊 嘉峪関でタクシーをチャーターした。その2 [シルクロード2]

次の目的地は懸壁長城

20170913_111916.jpg

ここでは新たに入場料は支払いしませんでした。
嘉峪関の入場料に含まれるようす

急峻な山に沿って作られた長城。
明代にできたものを後に1987年に整備したとのこと。
500メートルのうち231メートルは最大斜度45度とのこと。
20170913_112537.jpg

20170913_113537.jpg

気が付けば、もう高山病は治ったみたいで頭痛もないので
ここは頑張って登ってみたいと思います。

20170913_113641.jpg

頑張って頑張って470段+ところどころ急な坂を登ります。
歩き方情報のように30分はかからない印象。
おっさんたち(林業従事者、翻訳アプリのやり取りで判明)は途中で二度くらい休んでいます。
頂上まで登ったら、“あなたは体力がありますね”とのこと(;´・ω・)

登るとこんな感じ。景色最高にいい、気分いいです。

         20170913_115024.jpg

後ろ側はちょっと張掖丹霞地貌に雰囲気似ています。
反対側は遠くに嘉峪関の町が望めます。

頑張って山登りしたら時間は12時半過ぎています。

次は万里長城第一とん(土へんに敦)
ここが長城の正真正銘の西の起点というか終点なのだと。
まぁ、そうなんだと言われればそうなんですか~という感じ。
ここはほかの人はこの三か所で120元だったというブログみたけど、
私が行ったときは21元取られた。
ぼったくりとかじゃなくて同行のおじさんたちもフツーに払っていたから
払うべきものなのだと思う。

   20170913_125651_LI.jpg

歩き方にも載っていたが、
ここの中の文化体験館という地下の谷?に掘られた建物の中に断崖に突き出た場所があって
なかなか怖い、足が竦んだ(笑)
       20170913_124917.jpg

         20170913_125106.jpg

ここの一番奥はこういったちょっとしたレジャー施設になっているんだけど
殆どここは訪れる人もいない。

        20170913_130705.jpg
おじさんが、他の中国人と何やら話をして
“ここ、何なの?”“大して見るほどのものじゃないと思うよ”とかそんな会話なんだと思う-------
結局誰も立ち寄らず。
わたし的にも時間がないからおっさんもその辺配慮してくれて(ほんとは行きたかったのかもしれませんが)そのまま引き返します

帰りは駅まですっ飛ばしてもらって14時には着。

実はおっさんのひとりがやたら翻訳ソフトで話しかけてきて、
なんとなくこっちも愛想よく返しつつ、写真を撮ってもらったりしていたら
何を思ったか、突然「レンタカー借りるから、それで敦煌まで乗せていってやる」とか言ってきて、
正直面くらってしまって!
海外でしかもおっさん三人に異国の女一人でどう考えても行くわけないのに[あせあせ(飛び散る汗)]
例えば、黄暁明か、林丹に言われたら行かないでもないが(-_-;)
丁重にお断りしましたが、
タクシー降りる間際にタクシーのおばちゃんが、
「この人たちはあなたが柳園に行くのを追いかけて車で行こうとしているみたいだよ」
とか、にこにこ笑いながら恰も善行を積んだかの如く(# ゚Д゚)言ってきました。
私の頭ごしに勝手に私の個人情報(旅先)をぺらぺらしゃべったり、勝手にルートをアレンジしたり、
全く一番悪いのはこのおばさんです。(; ・`д・´)
おばさんにしてみれば、一緒に旅をすればいいだろうくらいに思ったのかもしれません。

「( ゚Д゚)ハァ?」って一番最初に感覚の違いに呆れましたが、なんだかちょっと怖くなってきて、
駅で待つ間、微信で敦煌の旅行会社の日本語話せる人にアドバイス仰いだりしながら
あんまり気分良くなく遅い昼食です。

敦煌の餃子スープ。ややすっぱ辛い味。でも心の中は“本当についてきたらどうしよう、、、”ばかりで
なんだか味はほとんど感じず流し込んだ感じです。

       20170913_135327.jpg

さて柳園行きに乗りました。これは一等車がネットで発売開始から一時間かからず、売り切れてしまったため二等車を買いました。大して金額違わないのに一等車のほうがかなりゴージャスな気がする

河西回廊を西へ西へと向かいます。北側の景色。段々風力発電が多く散見
       20170913_150236_HDR.jpg

私は南側の座席でタブレットで映画『敦煌』を見ていたんですが、
丁度窓が自分の席と前の席の間位の位置で、私はまぶしいからブラインドを閉めれば
前の席のおっさんが景色を見るため(といってもこういった風力発電だけなんですが)ブラインドを
上まで上げる、それを互いに何度か繰りかえすという、自分ももはや人民モードです(笑)


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます