SSブログ

イーグルクリークスイッチバックモジュラーを修理に出した [シルクロード2]

イーグルクリークスイッチバックモジュラーを修理に出しました。



この右側のカバン。22サイズ、女性にちょうどよいかんじの大きさです。
左は去年買ったオスプレイの80リットル。こちらはかなり大きくて背負うことないです。


前回メキシコ旅行の際、帰りの空港でカバンのローラーが、片方空回り、片方重いという事態に陥り、

こんなかんじ



すっかりタイヤ減ってます(笑)

シャフトの幅がビミョーに違って見えます


まあ帰り間際だからどうってことなかったのだが、次の旅行(つまり今日)で使うべく修理に出したのが限りなくお盆前。
そもそも修理に出す前に、一番どこに出すのが正解か(費用、日数勘案して)、はじめてのことだし、仕事も忙しくてだらだらしてたらそんなことになってしまい、フツーのトランクとか専門の修理やさんにきいたらこういった特殊なタイプは受け入れてませんとのこと。
ネットで銀座のアメリカンイーグルのお店に同じブランドのカバンを修理に出した人のブログみたら、店員さんの態度がえらく悪くて(*_*)というのとか、永年修理を謳うものの実は最悪本国に送らなきゃでその場合送料半端ないとか、正規店で買ったんじゃないと受付してもらえないとか[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]あんまり芳しい情報がなくて二の足ふんでいたが、らちが明かないので一番近い吉祥寺のICI石井スポーツに電話して聞いてみました。

すると、まずは現物持ち込みになりますが、無料で見積りしてもらえて、かつ正規店購入じゃなくても修理します、とのこと。
とっても親切な店員さんの対応でした。
それでお店に持っていったのが8月10日頃。
店員いわく、通常修理は三週間ほど日数要し、お盆挟むからそれ以上かかるかも、また現行モデルの前の型なのでパーツが有るかどうか、無いとして、現行のパーツ代用できるかなどいろんなケースが考えられ料金も現状なんとも言えないとのこと。
でもせっかく持ってきたのだから、(もって変えるのも邪魔だし)一か八か修理に出しました。

で、結果はというと、、、、
全く予定の範囲内で出来上がって来ました。しかも自分の見積り以上安い値段(タイヤを収納してあるカバーはそのまま使えてタイヤ交換のみで3000円台)で[るんるん][目がハート][るんるん]

その上背負う時のハーネス収納してある部分のファスナーも破損しちゃったからそれもお願いしてて、そこは必要以上ファスナーが開かないようにDカンで固定してもらった。(これについてはなんと!50円)ウエストベルトはもう使えなくなる、つまりフツーのリュックみたいに肩だけで背負うようになるとのことだが、長い距離背負う訳じゃないからまあいいかなあと。

てなわけで、無事間に合ったというお話です。

朝の羽田空港



かわいい中華国際航空の飛行機



いってきます[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます