So-net無料ブログ作成

メトロマニラに行ってみた。LRTに乗ったりした。 [フィリピン クラーク]

土日はもちろん学校はお休みで、今回はtoeicみたいに間近に何か期限設定があるわけではないので、
初めからこの日はどこか遠出する予定。当初バギオに行こうとするもどうやらここアンヘレスでさえ天気予報がよろしくなく、バギオにいたってはさらに降水確率高いので、バギオ行は諦めて一路メトロマニアへ。

ある先生に、マニラに一人で行ってきますと言ったら、ちょっと驚かれたwだから私としてもなるべく危機回避はしたいと思い、事前に学校の先生(フィリピン人)に絶対行ってはいけない地域を聞いてみた。

先生によると、、、、
TONDO.PSTEROS、VAVENZUELA.CALUOCAN.QUIAPOはuntouchableとのこと。
決して面白がって行ったりしないようにとのことでした。

朝ジプニーを待てど暮らせど来なくて、トライシクルの“待っても今日は日曜だから来ないよー”に促され、トライシクル拾う。学校から150ペソ。はじめ200と言われたが、値切って150。しかもそれすら惜しい気がしてダウでは145しか払わなかったというw

アンヘレスからどこかへ行くにはほぼダウバスターミナルを利用する。
ダウは“ダウ平均”のダウではなくイントネーションがダウゥに近くて、ウにアクセントをつける。これをはっきり発音できないと地元民にはなかなか理解してもらえない。

ダウバスターミナル
20161106_100356.jpg

マニラまで145ペソ。なんとトライシクルと同じ値段。
20161106_100844.jpg

バスの中。
20161106_100539.jpg
、、、、このバスがまぁエグかった。
見ての通り立派なバスでおりしも映画ジョージクルーニーのtomorrow landが上映されていた(しかしすでに半分は終わっているもよう)それはそれで、英語の字幕も出ていたからこちらとしてはよかったのだが、それが終わって次の映画が始まった。
これが、エヴァリーというアクションムービーなのだが、  https://filmarks.com/movies/61046 何とはなしに巻頭からエヴァリーとカタカナの字幕が出てきたので見る気はないのだがついつい見てしまう。
あらすじは敢えて書きませんが、まぁおぞましい映画なのです。見ているうちに段々不快になってきたし日本のの役者さんが途中から出てきて日本語で話し始めた時点でもうギブ。気を取り直して、携帯にイヤホンつけて音楽聞こうとしても、なんと!映画の音量が高すぎて自分の音楽に集中できないという( ゚Д゚)
この何が問題なのかというと、こんなパブリックなエリアでこんな残酷な映画を流してもいいのか?ということ。もし子供がみたらどうするの?ということ(先生に聞いたらフィリピンではバイオレンスは日常茶飯事だから問題ないのでは?とのこと)百歩譲って大音量は許せない!寝たい人だっているだろうし、、、ある先生の話だとバス内の上映映画はドライバーの裁量に任されているからしょうがないとも。
全く処変わればこれだけ違うという典型例。

マニラ到着。最後市内に入るところで混んだけど、大体100分超で着いたかな。
マニラのバスターミナル
20161106_114620.jpg
私の乗ったバス。
20161106_114352.jpg

ここから歩いて歴史地区、イントラムロスに行くわけだが、近くにLRTの駅があるようなので、とりあえず向かう。

ドロテオホセ駅。
20161106_115600.jpg
一応ネットではあまり観光客が利用しないとの書き込み見たので、結構緊張しながら乗る。
駅構内の路線図。
20161106_120136.jpg

これが駅構内、今まさに去りゆく電車。
20161106_121318.jpg
大体休日だと10-15分に一本かな。

んーーー特に危険というイメージはないけど、旅人の常として、絶対に携帯と財布は出さなかった。
しかも帰り気が付いたのですが女性専用車輛などもあります。

私の乗ったイエローlineだとここ最寄りのセントラルステーションまでわずか2駅。

駅近くのSMモール。あらら、クラークのSMと外観がすっかり一緒。系列であってもここまでおんなじって日本でもなかなか見ない気がする。
20161106_122503.jpg

google map頼りに一路イントラムロスへ。
アンドレス・ボニファシオの像。この人はフィリピン独立の英雄なのだそう。
20161106_122806.jpg

つづく。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。